豊胸に効果的なコラーゲンと取り入れ方

豊かなバストは多くの女性の憧れですが、バストアップのためには、マッサージやエクササイズなどの努力も必要です。バストを豊かにするためには、肌にハリや弾力を与えることも大切です。肌のハリや弾力を保つには、コラーゲンは欠かすことのできない大事な成分です。

ここからは、どのようにコラーゲンを取り入れていくのか、生成を促進させる方法についても考えていきます。

本格的な豊胸治療に抵抗がある場合

スタイルの悩みは人それぞれ違いがありますが、女性はバストの悩みを抱えている人が多いものです。より豊かなバストにしたいと望む人もあれば、きれいな形にしたい、左右差を整えたいという人もいます。そして、バストも加齢とともハリが失われ下垂していく傾向にあります。

若い世代でも授乳の影響でしぼんでしまった胸を気にしている人は少なくありません。手軽にバストアップをするのであれば豊胸手術は効果的です。シリコンバッグの挿入なら、かなりサイズアップができますし、半永久的に効果を持続できるのがメリットです。

とはいえ、やはり体に異物を入れるのには抵抗があるという人もいますし、傷跡が残ることやダウンタイムを気にする人もいます。本格的な美容整形を避けたい人は、まずは自宅でできる努力から始めてみましょう。

関連記事:手術から注射まである豊胸の方法と費用とは

脂肪は残しておこう

女性は美しいスタイルを得るためにダイエットに励む人も多くなっていますが、極端に体重を減らしすぎるとバストもサイズダウンすることにつながります。バストの大部分は脂肪でできていますので、バストの豊かさを維持するためには、ある程度脂肪を残しておくことも大事です。

さらに、豊かなバストを維持するためには、大胸筋の発達も欠かすことができません。バストアップに役立つ簡単な筋トレもありますので、毎日のケアに役立ててみてはいかがでしょうか。そして、姿勢の悪さもバストの発育を妨げることになりますので、姿勢を正しく保つことも大事です。

サイズの合わないブラジャーもサイズダウンや形を崩すことにつながりますので、体に合うブラジャーを選ぶことも大事です。

バストアップに役立つ成分を摂り入れる

バストアップのためには、バストの成長に役立つ成分をしっかり取り入れることも大事です。バストアップに良い成分としては、女性ホルモンに似た働きがある大豆イソフラボンが有名です。豆腐や豆乳、味噌や納豆など身近な食品から摂ることができます。

このほかではキャベツやリンゴに含まれるボロンもエストロゲンの分泌に良い成分です。さらに、タンパク質も女性ホルモンの分泌を促進し、筋肉を作るのにも役立ちます。そして、美容に良いことで知られているコラーゲンも肌のハリや弾力に欠かせない成分ですので、若々しいバストを維持するためにも、しっかりと補いたいところです。

食事から摂る方法

コラーゲンをたくさん摂っても、バストのサイズが大幅にアップするわけではありませんが、ハリや弾力を与えてくれますので、見た目が変わることが期待できます。そして、バストを支えるクーパー靭帯の補強にも役立ちますので、下垂が気になっている人にも注目の成分です。

体内にあるコラーゲンは年齢とともに減少していくとされています。それゆえ、上手に補いたいところですが手軽な方法では食事から摂る方法があげられます。食材では手羽先やとんこつ、フカひれやすっぽんなどがあげられます。

これらの食品を毎日食べ続けるのは難しいものがありますが、より手軽に摂るのであればゼラチンを含むマシュマロやゼリーにも注目してみましょう。

サプリメントを活用しよう

コラーゲンは分子が大きいので、食事から摂っても吸収はあまり良くないといわれています。より効率よく摂るのであれば、サプリメントや美容ドリンクを活用することも考えてみてはいかがでしょうか。サプリメントや美容ドリンクでは低分子化されていることが多く、より効率よく体に吸収されることが期待できます。

サプリメントはパウダータイプから、粒タイプ、さらにゼリータイプもありますので、それぞれが続けやすいタイプを選んでいきましょう。ビタミンCもコラーゲンの生成促進には欠かせない成分ですので、一緒に摂ることがおすすめです。

ビタミンCは果物や野菜からも摂ることができますし、効率よく摂るのであればサプリメントも活用してみましょう。

化粧品からも取り入れよう

コラーゲンは食事やサプリメントからも摂取できますが、それがすべてバストに届くわけではありません。バストケアをより効果的にするのであれば、バストアップマッサージもおすすめです。バストアップマッサージをすると、バスト周辺の血行も促進されますので、バストの成長に役立つ成分も届きやすくなります。

そして、適度な刺激を与えることもバストの成長に役立ちますし、背中や脇に流れたバストの肉を元の位置に戻すのにも効果的です。マッサージのときは、専用のクリームを使うことが多くなっていますが、こうしたクリームにもコラーゲンなどバストアップに役立つ成分が豊富に含まれています。

食事やサプリメントで内側から取り入れるケアと化粧品で外側から与えるケアを併用することでさらに良い効果が期待できます。

光の照射によるバストケア

エステサロンや美容クリニックでは、光を利用した美容も人気です。光は脱毛などにも利用されていますが、光を照射することはコラーゲンの生成促進にも役立ちます。エステサロンでも、バストケアを専門にしているところもあり、光によるバストアップは肌への刺激も少なく、痛みもほとんどないこともあり、人気の高い施術です。

美容整形のように大幅にサイズアップするわけではありませんが、自然なバストアップができますし、体に傷が残る心配もありません。サイズアップだけではなく、美肌効果が得られるのもこの施術の良いところです。バストにハリが与えられることはもちろん、クーパー靭帯の補強にもつながりますので、バストを高い位置にキープしたい人にも向いています。

一回でも実感できる人もいますが、よりしっかりと実感を得たいのであれば、繰り返しの施術も考えてみましょう。

豊かなバストを目指そう

豊胸手術は大幅なバストアップ効果が得られますが、リスクもある方法です。

バストのハリを維持するには、コラーゲンは欠かせない成分ですので、不足のないよう補いたいところです。食事やサプリメントからも摂ることができますし、化粧品で外から与えることもできます。

エステサロンの光豊胸は光の照射でコラーゲン生成を促進していきます。ハリを与えることはもちろん、美肌ケアにも良い施術です。